各種記事

4月15日学校統廃合と地域づくりを考える「函館市民のシンポジウム」開催のご案内

逢坂誠二がパネリストを務めます、学校統廃合と地域づくりを考える「函館市民のシンポジウム」が開催されます。函館市では少子化による児童生徒数の減少による小中学校の小規模化を理由に、再編計画が策定され学校統廃合が進められています。地域への影響など学校現場だけの問題にとどまらない影響があり、その議論が置き去りにされていることから、統廃合の前に議論すべきことは何か一緒に考えてみませんか。

参加費や予約は不要で、どなたでも参加できます。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時 4月15日(土)開場12:45
講演 13:00~14:15
講師 齋藤 尚志 氏 (夙川学院短期大学 准教授)

パネルディスカッション 14:15~15:15
コーディネーター
齋藤 尚志 氏(夙川学院短期大学 准教授)
パネリスト
三浦 友和(旭岡小学校PTA会長)
逢坂 誠二(衆議院議員)
杉本 整昭(自治労栗山町職員労働組合)

場所 函館競輪場テレシアター
http://keirin.hakodate.jp/facility/open_use/

※入場無料

<主催>函館市職労、北教組函館支部

お問合せ 函館市職労 担当:外崎(0138-21-3861)

 

おおさか誠二(2017.04.14)|インフォメーション, ピックアップ, 全件表示

最新の記事10件を確認

このページのTOPへ戻る