徒然日記

徒然日記

掲載日:2017.08.09

8月9日 その3638『逢坂誠二の徒然日記』(5335 )

函館は雨の朝を迎えた。

朝の気温は19度。

日中も22度にしか上がらない見込みだ。


1)外回り

昨日は笹田道議ともに、
選挙区内の挨拶回りに歩いた。

いつもは駆け足で走り回ることが多いが、
途中で看板を立てながら、
丁寧に地域を歩かせて頂いた。

当然、厳しいご批判も頂くが、
多くの激励も頂いている。

今日も引き続き看板立ての予定だが、
空模様を見て、実行すべきか躊躇している。


2)代表選挙

前原氏、枝野氏、両氏が、
代表選挙への立候補を正式に表明した。

政策も発表されたが、
両氏はこれまで旧民主党時代から
共に歩んで来た仲間と言える関係だ。

そんな二人だから、言葉に違いはあるものの、
政策的に本質的な違いあるとは思い難い。

もっとストレートに言えば、
どちらが代表になっても
あまり違いはないのかもしれない。

その中で私が特に注目したいのは 原発政策だ。

多分両氏とも原発ゼロを訴えるのだろうが、
どちらに本気度があるのか。

さらに大間原発建設凍結に踏み込むのかどうか。

ここが判断の分かれ目になると考えている。

大間原発は全国的視点で見れば、
地域個別課題に思われる。

しかしこれは核燃料サイクル問題に直結し、
日本の原子力協定政策の根本に関わる問題だ。

だから大間原発への対応が、
原発ゼロ政策の真贋を見極める
指標になるものと思う。


さあ今日も、確実に前進します。

==  2017.8.9 ==

おおさか誠二(2017.08.09)|徒然日記コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページのTOPへ戻る