各種記事

ピックアップ一覧

掲載日:2013.12.29

「おおさか誠二NEWS」2014年新春号(第17号)発行のお知らせ

「おおさか誠二NEWS」2014年新春号(第17号)が完成しました。

2013年「地域から日本を創る」ため全力で活動する、逢坂誠二の活動を特集しました。

「おおさか誠二NEWS」は、おおさか誠二や後援会の活動を多くの人に知っていただくために発行しています。

 

お問合せ

 おおさか誠二事務所(0138-41-7773)

添付ファイル[1]

おおさか誠二(2013.12.29)|インフォメーション
掲載日:2013.12.22

おおさか誠二連合後援会「ドイツ視察報告会・合同役員会・忘年会」

12月21日(土)函館市内で、おおさか誠二連合後援会「ドイツ視察報告会・合同役員会・忘年会」を開催いたしました。

今年は合同役員会の前段、10月と11月に視察したドイツの報告会を行い、ドイツでの脱原発に向けた取り組みについて、後援会・関係者の皆さんにご報告させていただきました。役員会では今年一年の活動報告、来年の活動計画等が確認され、恒例の忘年会にも多くの皆さんにご参加いただき、盛会のうちに無事終了することができました。逢坂誠二の活動が、後援会および関係者の皆さんの熱い思いに支えられていることを改めて、実感させていただきました。

皆さんに心から感謝申し上げます。

おおさか誠二(2013.12.22)|活動報告
掲載日:2013.12.16

第3期 おおさか政治塾(第5回)

12月14日(土)逢坂誠二事務所にて、今年第5回目、最終回となる「第3期 おおさか政治塾」を開催いたしました。

今回は、昨年の衆院総選挙から一年が経過し、一年前に想定、期待した日本、地域、生活になっているかというテーマを中心に講義を行いました。最後には、塾生一人一人から、全5回の政治塾を通しての意見、感想を述べてもらい、修了証書の授与を行いました。終了後には、第1期から第3期政治塾合同の交流会も行われました。

第1期、第2期生に負けず劣らない、とても有望な第3期塾生の皆さんの今後の活躍が大いに期待されます。

おおさか誠二(2013.12.16)|活動報告
掲載日:2013.12.15

第30回おおさか誠二オープンミーティング

12月14日(土)函館市内にて、通算30回目となる「おおさか誠二オープンミーティング」を開催いたしました。冒頭、逢坂誠二から「一年前には想像もしなかった姿に向かって進む日本」というテーマで、原子力、防衛・安全保障、外交、経済、医療・社会保障、教育、地方自治、憲法などについて、一年前の衆院選時の国民の思い、意思と安倍政権の乖離が進行する現状についてお話し、皆さんからも日頃疑問に思われている点について、様々なご意見をいただきました。

お集まりいただいた皆さんには心から感謝申し上げます。

 

おおさか誠二(2013.12.15)|活動報告
掲載日:2013.12.05

「特定秘密保護法案廃案!」函館地区集会

12月4日(水)函館市民会館で、民主党北海道第8総支部・連合北海道函館地区連合会・道南地域平和運動フォーラム主催による「特定秘密保護法案の強行採決に抗議し、廃案を求める函館地区集会」を開催いたしました。逢坂誠二からは、法案の問題点についてお話し、即時廃案を訴えました。国家の根幹を揺るがす法案を強行的に成立させることは言語道断です。日本国憲法の三大原則である国民主権、基本的人権の尊重、平和主義を脅かす上、三権分立のバランスも崩れ、日本の民主主義を突き壊すこの法案は、何としても廃案にしなければなりません。会場には350名を越える多くの皆さんにお集まりいただき、法案の廃案を求める緊急アピールを採択いたしました。

おおさか誠二(2013.12.05)|活動報告
掲載日:2013.12.04

『第30回 おおさか誠二オープンミーティング』開催のご案内

昨年末の民主党政権から安倍政権への交代以降、社会全体を大きく揺るがしかねない政策の大転換が進んでいます。TPP推進、平和と立憲主義の破壊、原子力政策の暴走など、理不尽な政策が進む現状を放置しておくわけには参りません。

第30回オープンミーティングを開催し、逢坂誠二が最近の政治状況などについてお話させていただき、また、ご参加の皆様からご意見・ご質問をお伺いします。

参加費や予約は不要でどなたでも参加出来ます。

はじめての方でもどうぞお気軽にご参加下さい。

 

日時 2013年12月14日(土)14:00~15:30

場所 サン・リフレ函館(函館市大森町2-14 電話0138-23-2556)

サンリフレ函館

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/keizai/roudou/s-refre/access/address.html

問い合わせ おおさか誠二事務所(電話0138-41-7773)

おおさか誠二(2013.12.04)|インフォメーション, ピックアップ
掲載日:2013.12.03

『「特定秘密保護法案」の強行採決に抗議し廃案を求める函館地区緊急集会』開催のご案内

 既にマスコミ等で報道の通り、安倍政権は「特定秘密保護法案」を衆議院本会議において強行採決し、参議院において同法案の審議入りをさせ、12月6日の今国会会期末までに成立をしようと目論んでいます。本法案は慎重審議や反対の声を全く無視するとともに、特定秘密の基準や期間等々が曖昧なまま取り扱いされ、安倍政権の数の暴力による国民不在の政治姿勢は断固許されるものではありません。

 逢坂誠二は危険極まりないこの法案の強行採決に抗議し、廃案を訴えます!

 

日時:2013年12月4日(水)18:30~19:30

会場:函館市民会館3階小ホール

主催:民主党北海道第8総支部

   連合北海道函館地区連合

   道南地域平和運動フォーラム

 

緊急の開催ではありますが、多くの方にご参加いただきますようお願い申し上げます。

おおさか誠二(2013.12.03)|インフォメーション, ピックアップ
掲載日:2013.12.01

「特定秘密保護法案反対」全道一斉緊急街宣

12月1日(日)函館市内で8区議員団、道南平和運動フォーラムの皆さんとともに「特定秘密保護法案反対」の全道一斉緊急街頭宣伝を実施しました。

特定秘密保護法案は、国民の知る権利を軽視するばかりか、特定秘密とする基準や範囲が曖昧であり、さらにはその特定という扱いが妥当かどうかを判断することもできないものです。国民に知られたくない情報を特定秘密の名のもとに、国民の目から覆い隠すという懸念もあります。政府与党が十分な審議時間を取ることなく、今国会での成立を急ぐ背景には、国家権力の強化と集団的自衛権解釈の見直し、改憲といった狙いがあることは明白であり、認めるわけにはいきません。

 

おおさか誠二(2013.12.01)|活動報告
 | 

このページのTOPへ戻る