政策・理念

地域の元気それが日本の元気

財政難、少子高齢化、地域活力の衰退、国際社会の複雑化など、日本を取り巻く環境は混沌としています。
特にここ20年あまり、日本の進むべき方向や国づくりの理念が見いだせておりません。
このことが日本昆迷の大きな理由になっています。
主権者である一人ひとりの国民が主役となる「真の民主主義」が、我が国において今ほど必要な時代はありません。
情報公開を基礎とした「熱議」、さらに私の本籍である「自治」の活動を強化し、日本の明確な進路の確立と真の民主主義の実現を目指します。

基本理念 基本理念 基本理念

基本理念

地域の特性を活かした経済循環

地域の一次、二次、三次産業連携による循環型経済の実現に取り組みます。
「国際水産海洋都市構想」、「フード、コンプレックス構想」に取り組みます。
道南の歴史と文化を生かした観光の活性化を図ります。

安心して暮らせるまちづくり

医療・福祉・社会保障を重視した予算により、安心の基盤を強化します。
自治体や民間団体とも連携し、雇用の確保を図ります。多様な担い手による「新しい公共」の考え方により、ぬくもりと厚みのある地域づくりを推進します。

環境を守り、安全な地域づくり

再生可能エネルギーの利活用促進など資源循環型社会を目指します。
現行の原子力政策の十分な点検と見直しを行い、地域の安全を確保します。
森林の整備強化により、水、空気、土地などかけがえのない地球資源を守り、人にやさしい地域の実現をめざします。

暮らしの基盤整備

北海道新幹線や高速道路の早期実現、利便性が高く安全で効率的な交通網の整備等、社会基盤の充実を図ります。
地震、津波、火山災害等に強い地域づくりを推進します。

個性を育む教育

学校教育から生涯教育まで、人生のあらゆる場面での教育の充実を図ります。
少人数学級の実現、私学助成制度の拡充を図ります。

情報公開と説明責任の徹底

行政のムダ遣いを検証し、説明責任を果たす情報公開制度の充実に取り組みます。
オープンミーティング、おおさか政治塾などの積極開催により、国民の皆様の声を伺うと同時に、私の政策を確実に伝える機会の拡充に取り組みます。

政策・理念に対する具体的な活動

おおさか誠二は、日々の活動、思いをブログ(「徒然日記」)に綴っています。併せてご覧ください。

徒然日記最新5件

2017.05.235月23日その3560『逢坂誠二の徒然日記』(5257)
昨日、函館市内で活動した後、夕方に国会入りした。 国会入り後は、今日の本会議に備えて、 国対委員長などとの打ち合わせに終始した。 1)国連からの指摘 ここに来て、 共謀罪法案を採決できない さらに大きなことが発生した。 各国の人権...
2017.05.225月22日その3559『逢坂誠二の徒然日記』(5256)
先週の共謀罪法案の強行採決以来、 強い疲労感におそわれている。 今回の審議は安保法制以上に強権的なものだった。 二度を除き委員会開催は職権、政府参考人も職権、 総理入り、外務大臣入り日程も事前相談なし。 さらに与党の危機感の欠如。 ...
2017.05.215月21日その3558『逢坂誠二の徒然日記』(5255)
昨日、函館市内で活動した後、 夜、都内で用務があるため、 夕方の便で上京した。 今日は、朝の便で帰函し、函館で活動だ。 1)みのもんたさん 昨夜、みのもんたさんが司会を務める、 インターネットのテレビ番組に出演した。 テーマは共謀...
2017.05.205月20日その3557『逢坂誠二の徒然日記』(5254)
昨日、国会審議を終え、 最終便で帰函した。 今朝の函館の空は青い。 しかし心は重い。 1)強行採決 昨日の法務委員会で 共謀罪法案が強行採決された。 共謀罪の審議が始まって以降、 数々のことが強行的に進められた。 委員会の開催...
2017.05.195月19日その3556『逢坂誠二の徒然日記』(5253)
都内はスッキリと晴れの朝を迎えたが、 加計学園の問題をはじめ国会情勢は混沌としている。 1)金田大臣不信任案 昨日の衆院本会議で、 金田法務大臣に対する不信任案の 趣旨弁明、討論、採決が行われた。 結果は、多数決により否決となった...

このページのTOPへ戻る