徒然日記

20年2月18日 その4561『逢坂誠二 の徒然日記』(6258)

本日朝、新型コロナウイルスに対する、
会派共同対策本部会議を開催します。

これまでは各政党等で個別に本部を立ち上げたり、
政調で部会横断の対策会議を実施していましたが、
新型コロナウイルスの国内感染の状況などが
新しい局面に入ったとの判断もあり、
会派をともにする野党全体として
より強力な体制でこの問題に対処するため
「会派共同新型コロナウイルスに対する対策本部」
会議を実施することとしました。

これまでも会派内各党等は、
随時、公開、非公開、さらに国会審議も含め
政府に様々な提言、要請を行なって参りましたが、
今後はさらに統一して政府に対策に関する
要請などを行なって参ります。

会派内には、現在も診療を続けている
医師議員も複数おります。

こうした議員をはじめとして、
より専門的な見地からの議論も踏まえつつ
対応したいと思います。

また必要があれば、立法措置も
検討したいと考えております。

主な課題は次のとおりです。

初動
国内の感染蔓延防止対策
入国管理体制と入国制限地域の妥当性
診療診察を行う医療機関のあり方
クルーズ船などへの対応
PCR検査の体制
マスク、防護衣、消毒液など薬剤や資機材の充足状況
国民へのPR体制(厚生労働省及び内閣官房)、
観光、輸出入などをはじめととする経済対策
一般国民に対する指示

こうした課題に対し、
これまでの情報収集、議論をより進化をさせて、
現実的で効果的な対応策を

検討することとしております。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2020.2.18===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です