徒然日記

20年4月24日 その4627『逢坂誠二 の徒然日記』(6324)

昨日は、政調三役会、野党政策協議会、
本会議、政策審議会などをはじめ、
公式会議が目白押しとなりました。

今日も立国社政策会議、
政府与野党連絡協議会など、
重たい会議が続きます。

新型コロナウイルス対策のため、
会派内部会などの会議は、参集人数や回数を抑制し、
さらに三密を避けるため窓を開け広い会議室で行うなど、
様々な配慮を行なっています。

一方、今は緊急事態であり、
国会も確実に機能させねばなりません。

特に国民の命と暮らし守るために、
感染を防止し医療等を守る対策、
国民への給付、家賃をはじめとする事業支援、
自治体への交付金などを、
早急かつ大胆に実施しなければなりません。

そのため政府、与野党の幹部間の会議は、
どうしても必要になります。

これら会議など通して、コロナ対策に全力を尽くします。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.4.24===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 逢坂議員の政治姿勢、国民目線で頑張ってくださり頭が下がります。
    立憲民主党は今は大変な時期と思いますが、コロナ後の政治は今までとは劇的に変わると思います。お体にお気を受けて時には休養を取って国民みんなの為に方向付けをして頂きたいと思います。メールマガジンのいつも読んでいます。有難うございます。

  2. コロナ流行のご時世の中、先生におかれましては道民の為にご活躍頂いていることを感謝しております
    さて、しばらく出ていなかったコロナ感染者が函館では二週連続で出てしまいました
    市民からの感染ではなく外国旅行後の土産を祖母宅に東京から持って来た大学生、札幌のがんセンターで感染した方からの感染とルートが特定されております
    こういった越境による感染拡大が懸念される中、自民党では国会が終わった金曜日に地元に帰り支持者、後援会と会い週明けからまた東京に戻るパターンを変えず、若手議員からの自粛要請にも対面で会わなければ意見は聞けない!などという古い考えの国会議員が多いとラジオで報道されていました
    先生におかれましては国民の移動自粛期間の中、そのような感染拡大行為をされることはないと信じておりますが何かと問題になるご時世ですので、来道される場合にはその都度PCR検査を受け、陰性の診断書を持たれた方が良いかと思います
    駄文ではありますが先生のこれからのご活躍とご健勝をお祈り申し上げます

  3. お誕生日おめでとうございます。
    大変な日々が続いてますが、お体に気をつけて頑張って下さい。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です