徒然日記

20年8月1日 その4726『逢坂誠二の徒然日記』(6423)

8月です。

毎年のことですが、8月の初日は、
佐藤ケメさんこと佐藤公彦さんの
「通りゃんせ」を思い出します。

八月葉月の虫の音は・・・

こんな歌い出しです。

これは二番の歌詞ですが、
なぜか葉月が印象に残っています。

ちなみに一番は、五月雨五月です。

ステレオタイプですが、
毎年同じことを思い出しています。

綱領作成に取り掛かっていますが、
集中する時間が確保できません。

今日も地元歩きです。

どこかで時間を確保しなければ・・・。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.8.1===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です