徒然日記

21年5月22日 その5020『逢坂誠二 の徒然日記』(6717)

今日は2週間ぶりに帰函です。

1)緊急事態宣言

「毎週金曜日は、緊急事態宣言の日」

昨日、ラジオからこんな言葉が流れていました。

まさにその通りで、3週間続けて緊急事態宣言が発令されています。

昨日は、沖縄県です。

東京や大阪の感染はピークを過ぎ横ばいの雰囲気ですが、
北海道の昨日の新規感染者は727人で過去最高です。

全国的に感染拡大の傾向には歯止めがかかっていません。

政府対応の不味さは、言うまでもないのですが、
やはり経済的支援の不足は繰り返し要請を受けます。

またワクチン接種の遅れも深刻です。

とにかく経済と暮らし、感染防止、ワクチン、
これらがうまく進むよう、
政府に働きかけねばなりません。

2)停戦

イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効支配する
イスラム組織ハマスの停戦が昨日発効しました。

どんな事情であるにせよ、武力行使の悲惨さは、
筆舌につくし難いものがあります。

停戦に至ったことに安堵しています。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.21===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です