徒然日記

21年5月23日 その5021『逢坂誠二 の徒然日記』(6718)

函館は路面が濡れた朝ですが、
雨粒は落ちていません。

気温は13度程度です。

1 )静かな街

北海道のコロナ感染の勢いが止まりません。

昨日の新規感染者は658人で、
600人を上回るのは4日連続です。

新たな集団感染は計 10件が確認されています。

緊急事態宣言の発令で、
酒類提供は午後7時、飲食店は20時までの営業ですが、
これでは営業にならないと休業する店舗が続出しています。

私の家の近所でも、土曜日にも関わらず、
多くの飲食店で「休業」の紙が張り出されています。

私が普段お邪魔する食堂などもほぼ全て休業で、街は本当に静かです。

昨日、ある会社の社長さんと懇談しました。

====
本当に緊急事態だ。
だから与党も野党も関係がない。
どんどん良い提案をして、
この難局を乗り越える努力をして欲しい。
====

こんな話でしたが、全く同感です。

昨年の春以来、事業や個人への支援、自治体への交付金の総額など、
繰り返し与党とも協議して提案を行って来ました。

しかし最近は、政府与野党連絡協議会も開催されておりません。

確かに今の対策に手詰まり感があるのでしょうが、
この厳しい局面を乗り越えるため、
改めて政府、与党、野党が知恵を出し合う必要があります。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.22===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です