12月6日 その1594『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.12.06



都内は雲の多い朝を迎えました。

雲の多さの割には、
気温が下がり5度程度のようです。

日中は雨の予報が出ています。

予想最高気温は11度程度です。

====

今年の当時は12月22日ですが、
そこに向かって日中の時間が短くなっています。

今日の東京の日の出は6時36分、
一方、函館は6時46分です。

東京の日の入りは16時27分、
一方、函館は16時6分です。

当然のこととはいえ、
日中の時間の長さは、
30分以上も函館が短くなっています。



1)給与削減に関する与野党協議
昨日予定されていた、
国家公務員給与7.8%削減法案に関する与野党協議が、
延期されました。

私としては、
自律的労使関係の確立に先駆けて、
7.8%削減で折り合ったことを重く受け止め、
何とか閣法の実現を図りたいと思っています。

当然、その際に、
国家公務員法改正法案も、
審議の目途がしっかりしていなければなりません。

野田総理の思いでもありますが、
目の前の課題を一つ一つ、
着実に解決して行きたいと思っていますが、
新聞記者さんからは、
会期延長はないとの情報も流れてきます。

色々と議論したいことは多いのですが、
区切りのゴングの時期は目前です。



2)コンサドーレ
コンサドーレのJ1昇格が決まっています。

良く頑張ったと、心から嬉しく思います。

スポーツには、
人の心を元気にさせる不思議な力があり、
今回のコンサドーレの快挙は、
今の北海道に本当に大きな力を与えてくれました。

もちろん来年、J1での戦いは楽なものではありません。

しかし、力一杯闘って頂けるよう、
私も一生懸命応援したいと思います。



3)ギリシャ度
今週発売の週刊「エコノミスト」に、
「あなたの街のギリシャ度」と題する
自治体の借金ランキングが掲載されています。

借金の多寡は、自治体財政の健全性を知る上での、
一つの物差しになることは事実です。

しかし、借金が多いからダメで、
借金が少ないから良いとの
単純な割り切りは危険です。

借金が少なくても、
水道や下水等、
住民生活に必須なインフラ整備率が低ければ、
それはまた問題です。

仮に各種インフラが整備されていても、
その内容が住民生活にプラスになるよりも、
無用の箱ものだった場合は、
それも問題です。

====

こうした借金ランキングを見る場合は、
その自治体のインフラなどの整備状況と
合わせて参考にしなければ、
判断を誤ることにもなりかねず、
注意が必要です。



元国土交通大臣の冬柴鉄三さんが、
亡くなったとのニュースが飛び込んできました。

冬柴さんには、国土交通委員会などで、
大変、お世話になりました。

お元気で活躍していると聞き及んでいたのですが、
突然の訃報に驚いています。

心からの哀悼の誠を捧げます。

合掌。


さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・12・6 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください