10月28日 その3038 『逢坂誠二の徒然日記』(4682)

掲載日:2015.10.28



昨日朝、都内入りし、

幾つかの会議に出席した。



昨夜の都内の空には、

大きな満月が浮かんでいた。



道端の街路灯と見違うほどの明るさだ。



月は我々が思う以上に

明るく光を放っている。







1)携帯電話料金

安倍総理が携帯電話料金の

引き下げ方策検討を指示している。



国民の皆様にとっては、

料金が引き下がるのは嬉しいことだが、

携帯電話料金は、国の認可料金でもなんでもない。



基本的に携帯電話各社の自主判断で、

自由競争原則の中で決まっていくものだ。



そこに総理が口を差し挟むことには違和感がある。



そこで昨日、総務部門会議を開催し、

携帯電話三社(ドコモ、au、ソフトバンク)、

情報労連、総務省から聞き取りし、

質疑を行っている。



====



総務省では、総理発言を受け、

低廉で利用しやすい携帯電話の

通信料金を実現するための方策検討を開始している。



年内の取りまとめを行うという。



その結論がどうなるかはまだ分からないが、

その結果を携帯電話各社に

押し付けることにはならないという。



当然のことと思う。



====



事業者や情報労連からは、

ユーザーの使途や需要と供給のバランスの中で、

各事業者が自主的に判断し検討すべきもの、

あるいは公正な競争環境を整えることが

重要などの指摘があった。



いずれも当然の指摘だと感ずる。



====



安倍総理の経済に対する指摘は、

政府としてののりを

超えているものと感ずる。



もう少し指示、発言に慎重さが求められる。







今日は、早朝の便で帰函し、

函館と北斗市内を歩き回る。



さあ今日も、確実に前進します。

============

      2015・10・28

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/









One Response to 10月28日 その3038 『逢坂誠二の徒然日記』(4682)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください