11月3日 その3044 『逢坂誠二の徒然日記』(4688)

掲載日:2015.11.03



文化の日、函館は青空が広がっている。



朝の気温は6度程度。



日中は14度程度の見込み。







1)政経セミナー

本日は「おおさか誠二政経セミナー」の開催日だ。



元内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)の

柳澤協二氏を迎え、

「安保法制と日本の将来〜法成立後の課題」

というテーマで講演して頂く。



====



日時 :11月3日(火・祝)



午後1時 〜 セミナー (12時30分開場 )

午後2時20分 〜 懇親会



会 場 : 函館国際ホテル



参加費 : 10,000円

(この催しは、

政治資金規正法第8条の2に基づく政治資金パーティー)



====



改めて多くの皆さんにおこし頂きたい。







2)事務所メンバー

今日の政経セミナーに合わせ、

東京事務所のメンバーも来函している。



昨夜は、事務所メンバーが一堂に介す貴重な機会。



そこで本町の居酒屋で、

後援会長なども含めて会食をした。



あっという間の二時間、

楽しい時間を過ごすことができた。



今日は、メンバー全員が気持ちを一つにして

政経セミナーに臨む。







3)日韓首脳会談

昨日、3年半ぶりに日韓首脳会談が開催された。



3年半も、開催されなかったのは、尋常な状況ではないが、

何とか今回開催にこぎ着けたのは良かったと思う。



会談の主な柱は以下。



====



関係改善の障害となっている懸念の解決を通じ、

未来志向で互恵的な協力関係を作るため力を尽くすことで一致。



慰安婦問題で、

できるだけ早期に問題を妥結するための協議を

加速するよう、両首脳が(事務方に)指示



北朝鮮の非核化に向けた行動を引き出すため、

日米韓安全保障協力の緊密な連携を確認。

拉致をはじめ人道上の問題に関する日韓協力でも一致



南シナ海問題で、

安倍首相が「(中国が人工島を造成している)現状は

国際社会の共通の懸念事項だ。

開かれた自由な平和な海を守るため、米韓と連携したい」と提案



====



こんなことが話し合われたようだが、

内容は必ずしも深まったものとは思われない。



これからスタートだ。



今回の会談をきっかけにして、

継続的に話し合いを継続する強い意志が必要だ。







政経セミナーの前には、

美原交差点で街宣を行う予定だ。



さあ今日も、確実に前進します。

============

      2015・11・3

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください