11月27日 その3068 『逢坂誠二の徒然日記』(4712 )

掲載日:2015.11.27

昨日は、朝から岡田代表、細野政調会長らと、地域主権調査会に関する打ち合わせを行った後、砂防関係の全国大会に出席し、帰函した。
飛行機は、函館が強風のため条件付きでの離陸となったが、何とか予定通り着陸し、地元での活動に入った。
函館大学では、藻谷浩介さんの講演が行われ、先日お会いした御礼を兼ねて、話を聞かせて頂いた。
その後、再上京し、夜は、地元から来られた農業関係の方と懇談をした。
結局、帰宅は、午前零時近くになり、帰宅後、ばったりと倒れこむように熟睡となった。
最近は、睡眠時間の確保と運動が課題になっているが、いずれも達成できず、忸怩たる思いだ。
今日も東京と函館で、密度の濃い一日となる見込みだ。


さあ今日も、確実に前進します。

============

        2015・11・25

============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/






One Response to 11月27日 その3068 『逢坂誠二の徒然日記』(4712 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください