12月2日 その3073 『逢坂誠二の徒然日記』(4717)

掲載日:2015.12.02

昨朝、朝5時から早起き会に出席し、その後、2時間街頭に立った。
さすがに師走。
寒さが身に凍みる。
その後、上京。
途中、新橋で、立ち食い蕎麦で腹ごしらえをして、国会での仕事に没頭する。

1)白タク規制改革会議や特区などで、白タク的なものを認める動きがある。
平成14年の需給調整の撤廃でタクシー業界は混乱した。
今、それを何とか立て直そうとしている最中だが、ここに白タク的なものの導入は極めて危うい。
現在、特区担当部局、国交省、ハイタク関係者などと、その対策を精力的に協議している。
今日午前も、その会合だ。
安倍総理は、地域の足を確保するための白タクなのだろうが、そんなことをすれば、地域の足は崩壊してしまう。

2)地域主権調査会昨日、第9回目の地域主権調査会総会を開催した。
今月中旬までに、中間報告を取りまとめる予定だが、そのスケジュールで、何とか順調に進んでいる。

3)TPP昨日、識者の皆さんとTPPについて意見交換した。
識者の皆さんからもTPPに対する批判が相次いだ。
私は、自由貿易は否定しない。
しかしTPPのように、数多くの分野に関し一気に議論して様々な変更を加えることは、社会がどう変わるかの予測もつかず国民生活を混乱に陥れる可能性が高く反対だ。
個別の分野ごとに丁寧な話し合いが重要だ。


さあ今日も、確実に前進します。
===================================               2015・12・2===================================まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/




iPadから送信



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください