12月29日 その1616『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.12.29



今日も都内はスッキリと晴れ上がっています。

ここ数日に比較すると、
若干、暖かめの雰囲気です。

昨日、帰函予定でしたが、
税調などが長引き、
結局、帰ることができませんでした、

出席予定の会合や、
挨拶回りもあったのですが、
残念ながらすべてキャンセルとなりました。

地元の皆さんには申し訳なく思います。

====

数日前から近所の商店などの玄関先には、
門松が飾っられるようになりました。

年末なのですが、
私個人には、
そのような雰囲気はありません。

今日も税調などなどの会合が続きます。



1)政治改革本部
一期の衆議院議員の皆さんが、
過日、衆院定数80人削減の要望書を、
幹事長室に提出しています。

この動きを受け、昨日、
政治改革推進本部の総会を開き、
改めて一期の皆さんから話を聞いています。

現在、消費税の議論が大詰めを迎えていますが、
「議員定数削減なくして増税なし」との強い主張を聞きました。

樽床本部長らも、
その思いを共有すると応じ、
前向きに取り組むことを伝えています。



2)税調
昨日は8時45分から夜まで、
連続して税調総会や役員会が開かれました。

テーマは消費税ですが、
昨日は、結論が出ず、
本日、再仕切りとなっています。

税調もあり、
年内一杯、都内で仕事となる見込みです。



さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・12・29 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




One Response to 12月29日 その1616『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください