12月26日 その3097 『逢坂誠二の徒然日記』(4741)

掲載日:2015.12.26

昨日、急遽、東京に向かい、日帰りとなった。
岡田代表と参院選などに向けての意見交換がメインだ。

私からは、政策の懐の深さ、幅広い連携などについて話をさせて頂いた。
岡田代表は、良い意味でも悪い意味でもブレない。
この時期、そのブレない姿勢を貫くのではなく、
もっと大胆な取り組みがあっても良いと思う。
常に整合性のとれた義論をする真面目さが、何か変化を期待させるワクワク感を奪い去っている。
1月4日から通常国会が始まる。

私が上京していることを嗅ぎつけた各省の皆さんが、時間の隙間を縫って、通常国会の打ち合わせにやって来る。
暦は、年末年始だが、
国会周辺の皆さんの思いは、国会に力点が移っている。



さあ今日も、確実に前進します。
========================
            2015・12・26
========================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/




One Response to 12月26日 その3097 『逢坂誠二の徒然日記』(4741)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください