1月16日 その3118 『逢坂誠二の徒然日記』(4762)

掲載日:2016.01.16

函館の朝の気温はマイナス10度を下回り、なんとマイナス13度。
今年一番の冷え込みだ。
昨夜も市内で、幾つかの新年行事にお邪魔し、
皆さんに挨拶をしている。
====
昨日、政府からTPP参加による経済効果や農業への影響額について、1時間に渡って話を聞いた。
正直、驚いてしまった。

関税が引き下げられても農業への影響はあまり無いという。
どうも腑に落ちない。
色々と聞いてやっと理解したのだが、
影響が出ないように様々な対策を講ずるから影響が少ないとの結論のようだ。
これでは、まるで原子力の安全神話と同様ではないか。
逆に、対策を講じないとすれば影響額はどれくらいかと質すと、その試算は無いという。

何とも国民を馬鹿にした話に思えてならないが、週明けに再精査をしなければならない。

さあ今日も、確実に前進します。
=====================
          2016.1.16
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/



One Response to 1月16日 その3118 『逢坂誠二の徒然日記』(4762)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください