2月7日 その3140『逢坂誠二の徒然日記』(4784)

掲載日:2016.02.07

函館の日の出は、午前6時44分

夜が明けると一気に空が青くなった。

気温はマイナス12度。

日中も氷点下、真冬日の予報だ。

====

昨夜は、江差町で新春の集いを開催して頂いた。


江差の照井町長さんをはじめ大勢の皆さんに参加頂き、
盛大、かつ濃密な集いとなった。

皆さんのご支援に、心から感謝している。

今日7日は、函館市内で新春の集いを開催する。

場所:ホテル函館ロイヤル
時間:13時
会費:2千円

どなたでも、予約なしで参加できる。


多くの皆さんの参加を!!

====

昨日、市内の製菓専門学校の学校祭にお邪魔した。

学校には開始から30分程度のちに到着した。

学校祭では、パン屋、和洋菓子の直売が行われる。

既に大勢の市民でごった返し、
私が到着した頃には既にほぼ完売状態。

たぶん多くの市民の皆さんは、
開始前から並んでいたものと思う。

この学校祭は、それほど人気が高いのだ。

私の目当ては別のポイントだ。

以前、この学校祭で、
真剣にオムレツを作っている学生さんの姿を見て、

胸が熱くなった。

フライパンに真剣に向かい合って、必死にオムレツを作っている。

料理に打ち込む若者の姿を見て、大きく心が打たれた。

今回もはやりそうだった。

沢山の市民の前で、必死に大根の桂むきをする学生さん、
自分たちが作ったショートケーキを必死に販売する皆さんなど、
真剣な姿を見ていると、私もさらに頑張らなきゃという気になる。

今回も多くの感動を頂いた学校祭だった。

====

今日も朝から晩まで予定がギッシリだ。


さあ今日も、確実に前進します。

=====================
            2016.2.7
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください