2月17日 その3150『逢坂誠二の徒然日記』(4794)

掲載日:2016.02.17

都内の朝の気温は2度程度だ。

日中も10度位まで気温が上がるようだ。

寒いことは寒いが、
北国育ちの私からみれば完全に春の雰囲気だ。

====

甘利前大臣が睡眠障害と診断され、
一ヶ月間の自宅療養が必要と診断されたという。

これから当面、国会を休むのだという。

安倍内閣の重要閣僚として、
TPP交渉や国会答弁を行っていた。

ところがURへの口利き疑惑などで大臣を辞任し、
緊張の糸が切れたのかもしれない。

さらにURとの赤裸々なやり取りが明るみに出ている。


精神的なダメージは相当なものだと推測する。

しばし休息が必要だということは理解できる。

キチンと休息して欲しいと思う。

しかし次々と明らかになる口利き等の疑惑に対する
説明責任が無くなったわけではない。

休息の後は、国会で
十分な説明責任を果たしてもらいと思う。

====

今日も朝から夜まで、隙間なく予定が詰まっている。

こんな状態が連日続いているが、
仕事の効率が落ちている。

いつものことながら、

睡眠、運動、栄養のバランスが必要なのだが、
それとは程遠い生活になっている。


さあ今日も、確実に前進します。

=====================
            2016.2.17
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/



One Response to 2月17日 その3150『逢坂誠二の徒然日記』(4794)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください