2月21日 その3154『逢坂誠二の徒然日記』(4798)

掲載日:2016.02.21

昨夜は、森町で新春の集いを開催頂いた。

悪天候にも関わらず、多くの人におこし頂き、
心から感謝している。

本当に有り難く思う。


====

世界の風力発電の発電能力が、
2015年末に4億3242万キロワットに達し、
初めて原子力の発電能力を上回ったと報じられている。

2015年に新設された風力発電は
6301万キロワットと過去最大。

これは原発約60基分に相当。

技術革新による発電コストの低下や信頼性向上を実現し、 
停滞する原発を一気に追い抜いた。


日本は発電能力、新設ともに20位前後。

以前から指摘されていた通り、出遅れが鮮明。

2015年末時点の国別の
風力発電能力上位5カ国は
中国(1億4510万キロワット)、
米国(7447万キロワット)、
ドイツ(4495万キロワット)、
インド(2509万キロワット)、
スペイン(2303万キロワット)。


日本は304万キロワットで、
日本が一桁低い水準であることが明らかだ。

福島第一原発事故があったにも関わらず、
日本のエネルギー事情は、
再生可能エネルギー軽視から
転換できない構図が顕著だ。

政府の本気度が問われるが、
私のところに説明に来る政府関係者からは、
その気迫は、全く感じられない。


逆に大間稼働など、原発に対する執念を強く感ずる。

日本は、エネルギー面で、
世界の趨勢と真逆の方向に進むのか。

====

今朝は、朝5時からの朝起き会に出席するため、

いつもよりも早目に着替えて、外に出る。


さあ今日も、確実に前進します。

=====================
            2016.2.21
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください