3月3日 その3165『逢坂誠二の徒然日記』(4809)

掲載日:2016.03.03

桃の節句だ。



今朝は、朝7時から原発ゼロの会世話人会だ。


そのため起床時刻はいつも通り4時だが、
国会に向かう前の仕事時間が少ない。

時間を有効に使わねばならない。

====

東京の夜明け前の気温は2度。

日中は17度にまで上がるとか。

昨日から、コートを春用にした。

東京は確実に春の雰囲気だ。

====

テレビ報道がおかしくはないか。


アメリカの大統領選挙は、
日本にとっても大変重要なものだ。

日本のテレビも、予備選の様子を報道している。

しかし日本の国会中継よりも長時間、
トップニュースとして扱うべきものだろうか。

昨夜のNHK夜9時のニュースは、
女子サッカーのオリンピック予選中継で、
開始時刻が試合終了後となった。

そしてトップは、

アメリカ大統領予備選の様子を、
現地からのレポートや解説を加えつつの報道だ。

国会の様子は、
これに比べると見劣りする内容だ。

====

安倍総理は、憲法に関し連日重要な発言を連発している。

国家の枠組みを変える重要発言だ。

一昨日は、
自衛権範囲の拡大に関し積極的な発言をした。

昨日は、
憲法改正について「私の在任中に成し遂げたい」と明言した。

数年前なら、総理がこんな発言をすれば、
もっと大きな波紋が広がったはずだ。


しかしニュースの扱いは必ずしも大きくはない。

特にテレビは、アメリカ大統領選挙のほうが優先だ。

日本の今と将来を大きく左右する総理の憲法発言に
力点が置かれない報道に危機を感ずる。

視聴率や事象の派手さだけで
報道内容を決めてはならない。

視聴率が低くとも何を伝えるべきか、
報道機関には毅然とした姿勢が必要だ。

====

北海道5区衆院補選の手伝いに行っている上原さんから、
選挙区の状況について連絡が来た。


十分にやりようのある選挙だとの実感を持ったようだ。

追い上げているのは事実のようだ。

何とかあとひと月で、
追いつくようにしなければならない。

私も選挙区入りせねば。




さあ今日も、確実に前進します。

=====================
            2016.3.3
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/



One Response to 3月3日 その3165『逢坂誠二の徒然日記』(4809)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください