3月15日 その3177『逢坂誠二の徒然日記』(4821)

掲載日:2016.03.15

3月も中旬だ。

あっという間に時間が過ぎて行く。

昨日の都内は、朝からずっと冷たい雨。


たぶん今朝午前3時頃まで降り続けたものと思う。


最高気温も6度までしか上がらなかったが、
今日は何とか晴れ間がのぞき、
12度にまで上がるようだ。



1)民進党
新しい党名が決まった。

民進党だ。

国民とともに進む。

それがこの党名に込められた思いだ。

私個人としては、民主党に愛着があったが、
決まったからにはこの党名のもとで、
さらに確実な活動を進めたいと思う。


====

参院選挙まで4ヶ月あまり。

民進党ととして
その選挙を戦う体制を
しっかりと確立しなければならない。

そのために私は、代表選挙を行うべきだと思う。

仮に現在の岡田克也代表が継続するにしても、
新しい党になったのだからけじめをつけるべきだ。

====

これまでの民主党に欠けていたものの一つは勢いだ。

何かことを起こすたびに、慎重になり、
大きな目標を見失ってはならない。

とにかく何かの節目ごとに、
確実に他を凌駕する力をつけることが肝心だ。


そのためには代表選挙を行うことが重要だ。

せっかく党名を変更したのに、
このままの体制で進むと、
この党名変更というエネルギーが散逸してしまう。

新しい党首選びをすべきだ。

新しい党首は、ベテランの再登板ではないほうが良い。

もちろん選挙だから、
現在の代表が継続することもあるだろう。

そう決まれば、それは容認する。

だが、実際の年齢の多寡は無縁だが、
今まで我が党の前面に出てこなかった
そんな方が代表に就くのが良いと私は思う。


その方をベテランが脇から支える、
そんな構図が望ましいだろう。


今日も総務委員会で質疑だ。



さあ今日も、確実に前進します。

=====================
            2016.3.15
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください