5月4日 その3227『逢坂誠二の徒然日記』(4871)

掲載日:2016.05.04

函館は雨の朝を迎えた。

昨日は、森町の桜祭りの開会式に出席した後、
函館市内で街宣活動を行った。

その後、五稜郭公園で花見三昧。

気温が20度を超えて、

何とも素晴らしい花見日和となったが、
今日は雨の一日のようだ。



1)北斗星
昨年8月に引退した寝台特急「北斗星」の
客車二両の保存が決まった。

北斗星はブルートレインとして親しまれていた。

保存に取り組んだのは、
市民団体「北斗の星に願いをプロジェクト推進委員会」(沢田導俊代表)だ。


3月から4月まで、客車の輸送設置費として
インターネットで小口資金を募る「クラウドファンディング」を活用。

その結果、4月27日までに、15,855,000円が集まったという。

https://readyfor.jp/projects/hokutosei

北斗星人気の高さを物語っている。

さらに現金書留などを含めると、

最終的に1700万円を超える募金が集まったことが、
Facebookに記載されている。

https://www.facebook.com/hokutostarproject/


保存されるのは開放式B寝台車と、
客室やロビー、シャワー室を備えた車両。

6月にも道南いさりび鉄道の茂辺地駅に近い
北斗市の茂辺地中学校跡地に運びこまれ、
8月にはお披露目される予定。

====

こうした車両の保存は、地域の振興の目玉になることが期待される。

その一方で、当初の保存状態をどう維持し、
管理するかが課題になることが多い。


そんな点から、
保存を長く安定的に続けるための経費の捻出は、
結構しんどいものと思う。

全国の皆さんには、当初の経費だけではなく、
長い取り組みを続けるために、
息の長い応援をお願いしたいと思う。

私も、継続して応援したい。



さあ今日も、確実に前進します。 

=====================
             2016.5.4
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください