5月12日 その3235『逢坂誠二の徒然日記』(4879)

掲載日:2016.05.12

連日、法務委員会や総務員会の対応が続く。
仕事が異常に錯綜している。
こんな中、今日は私も提出者の一人となって、衆院に民法改正案を提出する予定だ。
今回の改正案は、三つの柱だ。
女性の再婚禁止期間を180日から100日に短縮することと、
合わせてそもそも100日規定の廃止に向けた検討を行うこと。
結婚年齢を男女共18歳とすること。
選択的夫婦別姓を導入すること。
このうち再婚禁止期間は最高裁の判決によるもの。選択的夫婦別姓は、最高裁から立法府への議論要請によるものだ。
技能実習法案の議論も終盤に差し掛かり、与党の皆さんには、我々の議員立法もしっかりと議論してもらいたい。



さあ今日も、確実に前進します。 

=====================
             2016.5.12
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください