5月18日 その3241『逢坂誠二の徒然日記』(4885)

掲載日:2016.05.18

昨夜、BSフジ プライムニュースに出演したため、帰宅が遅くなった。

昨夜のテーマは、今後は衆院で議論されるヘイトスピーチ対策法案だ。

2時間にわたり、自民党の平沢勝栄さんや
安田浩一(ジャーナリスト)、 殷勇基(弁護士)と
議論させていただいた。

私も平沢さんも、表現の自由を基本にしつつ、ヘイトスピーチをどう解消するかという
似たような視点での議論となったように思う。

安田さん、殷さんは、ヘイトスピーチの実態を踏まえて、最低でもヘイトスピーチを禁止する規定を
盛り込むべきだったのではないかと主張された。

わが党案は、そうした内容だったが、それでは取り締まりが行き過ぎたものとなる等の指摘があり、
与党協議は成立していない。
いずれにしても大変勉強になる2時間だった。

司会の反町さんはじめ、参加者、関係者の皆さんに感謝したい。


====
今日も早朝から行政書士議連の会合からスタートする。

その後、法務委委員会理事会だ。

女性の再婚禁止期間短縮にかかる民法改正について、わが答案の改正を容認する考えが昨夜、与党から示された。

これによって、今後の法務委員会の審議が、一気に進む可能性が出てきた。
民法改正、刑事訴訟法改正、ヘイトスピーチ対策法案、部落差別解消法案、
今後、残された国会日程の中で、これらの法案が議論されるものと思う。
====
今朝の都内は、からりと晴れ上がっている。

暑くなりそうだ。

さあ今日も、確実に前進します。 

=====================
             2016.5.18
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。http://www.ohsaka.jp/magazin/



One Response to 5月18日 その3241『逢坂誠二の徒然日記』(4885)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください