5月21日 その3244『逢坂誠二の徒然日記』(4888)

掲載日:2016.05.21

昨夕まで、目一杯、衆院法務委委員会が開催された。
そのため昨夜は帰函できず、今日、早朝の移動となった。
日記は、移動中の電車の中だ。

都内も青空が広がっているが、函館も天気が良さそうだ。
====
昨年末に、最高裁から女性が離婚後6ヶ月間再婚できない規定は、憲法違反との判決が下された。
判決は、結婚禁止期間を
100日にせよというものだ。
昨日の衆院法務委委員会でこれに関連する民法改正案が可決された。
違憲とされたもの早期に是正するのは当然だ。
一方、女性の再婚禁止期間は、人種差別であると、国際的には批判されている。

昨日の質疑では、政府からこの点についてあまり明確な答弁はなかったが、今後は、こうした指摘にも配慮しつつ、女性の再婚禁止に関する制度のあり方についてさらに継続検討しなければならない。
また最高裁からは、選択的夫婦別姓についても、
国会で議論すべしとの意向が示されている。
この点について、今国会で、自民党の反対で議論入りすることはできなかったが、これも、今後の大きな論点となる。
====


今日と明日は、地元でフル回転の時間となる。


さあ今日も、確実に前進します。 

=====================             2016.5.20=====================まぐまぐの送信登録・解除は以下。

http://www.ohsaka.jp/magazin/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください