7月2日 その3235『逢坂誠二の徒然日記』(4932)

掲載日:2016.07.02

函館は、今日も雲が多い朝だ。
昨日は、スッキリ晴れ上がっていたが、今日午後からは雨になるらしい。

1)毛虫虫刺されかと思っていた私の首筋の痒み、
昨日は、患部が熱を持ち、痒みも激しくなり悪化の一途だ。
どうにもならず皮膚科を受診した。
結論は、毛虫などによる皮膚炎だろうとのこと。
外用薬を処方してもらった。
ネクタイを巻くことができる状況ではないが、
原因が特定されホッと一安心。
今朝も痒みと炎症は続くが、昨朝よりは落ち着いた感じがする。
治っても跡が残りそうだが仕方がない。

2)山車行列昨夕は、八雲町の山車行列にお邪魔した。

今年で34回目だ。
例年は2日目にお邪魔するのだが、今日夜、函館で用務があるため初日の訪問となった。
今年も例年同様、老若男女、そして様々な団体が参加している。

会場では、多くの知り合いなどに会うこともできた。


この山車行列は、単なるイベントではない。
八雲町民の皆さんの意識合わせ、心合わせ、力合わせの貴重な場だ。
八雲のアイデンティティを確認する場面だとも思う。
フィナーレを見ることができず残念だが、
八雲の一大イベントの雰囲気に接し嬉しい限りだ。


3)殺人事件都内で発生した殺人事件のニュースが繰り返し報道されている。
確かに不可解で悲惨な事件だが、
なぜあれほど執拗に報道する必要があるのだろうか。
事実だけを淡々と伝える報道ではダメなのだろうか。
参院選挙の最中、もっと伝えるべきことがあるはずだと思うのだが、殺人事件と元芸能人の覚せい剤問題が流れると、テレビのスイッチを切りたくなってしまう。




さあ今日も、確実に前進します。=======================              2016.7.2=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください