7月24日 その3257『逢坂誠二の徒然日記』(4954)

掲載日:2016.07.24

函館は、曇りの朝だ。
2011年7月24日、アナログ放送が終了し、デジタル放送に移行した。

あれから5年が経過したが、
あの頃の緊張感はもう既に多くの方の記憶から忘れ去られているだろう。
東日本大震災もあり、本当にトラブルなく移行できるのかどうか、正直なところハラハラ状態だった。
総務省の職員の皆さんをはじめ関係者の皆さんに、
相当厳しく叱咤激励をした。
関係者の皆さんは、その思いによく答えてくれなんとか無事に移行することできた。
関係者の皆さんの頑張りに改めて感謝している。
あれから5年、地デジの存在を
ことさら意識する必要のない時代に入っている。


さあ今日も、確実に前進します。=======================
              2016.7.24=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



One Response to 7月24日 その3257『逢坂誠二の徒然日記』(4954)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください