10月25日 その3350『逢坂誠二の徒然日記』(5047)

掲載日:2016.10.25

東京の今朝の日の出は、5時56分だ。

随分と遅い日の出となった。

冬至まで二ヶ月余りとなり、
夜の時間が長くなる。

====

今朝の都内は、最低気温が10度を切っている。

もちろん函館ほどではないが、
東京も随分と寒い状態となっている。


1)総務委員会等

先週予定されていた総務委員会が、
TPP審議の都合で、流会となり、
予定された質疑を行うことができなかった。

今日、朝から総務委員会が行われ、
先週積み残しとなった
交付税のトップランナー方式などの
質疑を行うこととなった。

====

また今日の本会議を終了後に、
法務委員会が開かれ、
裁判官等給与法改正案等の
提案理由説明が行われる。

これは人事院勧告基づくもので、
順次、内閣委員会などでも
給与法改正案の議論が始まる見通しだ。


2)公営住宅など

先日、空き家対策が急務と書いたが、
今後、公営住宅をどうするかも
大きな課題になっている。

公営住宅では、一人暮らしの高齢者も多い。

若い頃のように、全てのことを
一人で行うことができない状態の方も多い。

買い物や安心して暮らすための介護など、
こうしたサービスをどう提供するのか、
考えるべきことは多い。

人口が減少し、
一棟に数名しか入居していない地域も散見される。

公営住宅に着目した福祉の街づくりも、
急務の課題となっている。




原発にまつわる経費について
書きたいと思っているが、
調べれば調べるほど不確定な要素ばかりだ。

私たちは、底なし沼に
引き込まれてしまったかの印象だ。

この底なし沼からどう脱出するのか、
相当な覚悟が必要だ。

さあ今日も、確実に前進します。
=====================
             2016.10.25
=====================
まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp//magazine/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください