11月30日 その3386『逢坂誠二の徒然日記』(5083)

掲載日:2016.11.30

昨朝は、雪の中で朝街宣を行い、
13時の本会議に間に合うように上京した。

そのため朝の国会での各種勉強会は
欠席せざるを得なかった。

国会に着いてからは、本会議終了後、
共謀罪に反対する勉強会、
日印原子力協定勉強会、
民進党本部常任幹事会、
沖縄基地問題勉強会、
同僚元議員のパーティ、
地元から上京中の皆さんと懇談など、
立て続けに出席させて頂いた。

地元も国会もフル回転の日々だ。


1)円借款債務免除

安倍政権になってから、
諸外国にお金を貸したり、補助したり、
技術支援をしたり、その金額が随分と多い。

この総額は2012年末以降、
7兆円以上にもなっている。

その効果が色々と気になるが、
政府は効果ありとしか言わない。

また過去に貸したりお金の貸し倒れも多い。

2012年末の第二次安倍政権発足以降、
円借款債務を免除した額は、
何と3,296億円にも上る。

すごい額の貸し倒れだ。




年金カット法案の強行採決によって、
国会が不正常になっている。

そのため今日の国会審議はなし。

朝一番の飛行機で、帰函し地元を回った後、
国会正常化後の審議に備え、
夕方には都内入りする予定だ。


さあ今日も、確実に前進します。

==  2016.11.30  ==

まぐまぐの送信登録・解除は以下。
http://www.ohsaka.jp//magazine/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください