2月26日 その1674『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2012.02.26



夜明け前、救急車の音で目が覚めた。

函館市内は、今朝も新雪が積もった。

終日、雪の予報が出ている。

最高気温は零度だ。



1)街宣
昨日は、美原と本町で街宣を行っている。

気温は氷点下、雪の舞う厳しい天候だった。

特に美原では、寒さが身に凍みた。

国会の情勢などを話をしたが、
通行する多くの車両の中から
手を振る等の激励を頂いた。

寒さのなか、わざわざウィンドウを開けて
合図をしてくれる方々もおり、
こうした応援は、本当に嬉しい。

こうした声援が、
私たちの仕事の原動力になっている。



さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・2・26 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください