2月28日 その1676『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2012.02.28



夜明け前の都内、現在の気温は零度程度。
日中は7度程度になる見込みだ。

空には雲が多いが
徐々に晴れ間が広がる見込みだ。



1)総務委員会
昨日の衆院総務委員会理事懇談会で、
今日の委員会開催が決まった。

今日は、川端大臣から所信を聞くことになった。

所信を聞いた後、
後日、テーマを決めずに、
所信に対する一般的質疑を
5時間程度行うこと方向感が示されたが、
これについてはまだ決定はしていない。

====

国会の会議運営は、
極めて丁寧な話し合いのもとで決められて行くのだが、
その丁寧さゆえ、スピード感には乏しい。

加えて、何か法案が一本通過すれば、
テーマを決めない一般的質疑を行うことが慣例的であり、
法案をバリバリと審議してこなすとのイメージからは遠い。

総務委員会に関しては、衆参の定例開催日が、
火曜日、木曜日と同じ日となっているため、
衆院、参院、それぞれで週二回開催するのが極めて難しい。

ただでさえも通常国会は、21週程度しかない。

また予算委員会開催中は、
予算に直接関連する法案以外の案件は、
原則的に審議しないルールになっている。

閣僚などの不適切な発言や
他の委員会で何か問題があれば、
国会が「正常ではない」とか、
「波が高い」と称し、
全ての審議がストップすることも多い。

このように極めて制約の多い中で、
国会審議は会期末を迎え、
時間切れという事態になってしまう。

国民の皆様から見れば、
このスピード感の欠如は、
理解し難いものだろう。

何とかしなければ、
世の中のスピードと国会の動きとの乖離は、
ますます広がるばかりだ。



今日は、衆院予算委員会、
参院予算委員会など、会議が目白押しだ。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・2・28 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください