1月15日 その3432『逢坂誠二の徒然日記』(5129)

掲載日:2017.01.15

新年も半月が過ぎた。

今朝の函館も寒い。

朝の気温は氷点下7度。

ここ数日よりも気温は高いが、
それでも寒い。

今日の日中の予想最高気温は
プラスになるかもしれない。

久々の真冬日脱出なるか。


1)テロ対策

共謀罪への懸念を書いた途端に、
テロ対策を否定するのかなど、
ストレートに批判の声が届く。

テロ対策は必要だと考えている。

テロ対策には、
テロそのもにに直接作用する対症療法的な短期的対策と、
格差、貧困、差別などテロの遠因を取り除くための
中長期的な対策があると言われる。

テロ対策には、色々な側面がある。

これらの対策について、 
日本で総合的に検討されたのか、
このあたりはまだ不透明だ。

日本では、テロ対策について、
早急に多角的な検討をしなければならない。

共謀罪は、テロ対策の一つの選択肢だとは思う。

しかし副作用があまりにも多く、
本当にそれがテロ対策に効果があるのかどうかも
判然としない。

逆に、安倍政権になってから、
武器の輸出、安保法制の強行、
各国との軍事同盟の強化など
テロを助長しかねない政策が多く展開されている。

テロ対策を標榜するならば、
こうしたテロを惹起しかねない政策についても
慎重であるべきだ。

しかし安倍政権は
その逆を行なっているように感ずる。

これでは燃え盛る火災を、
ガソリンで消火しているようなものだ。


テロ対策として共謀罪に拘ることなく、
もっと幅広に真のテロ対策を
検討する必要がある。



昨夜、この日記を
毎日読んでいる方から激励を頂いた。

本当に有り難い。

そうした方々の思いに応えるためにも、
頑張らねばならない。

さあ今日も確実に前進します。


==  2017.1.15  ==


まぐまぐの送信登録・解除は以下。

メールマガジン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください