2月27日 その3475『逢坂誠二の徒然日記』(5172)

掲載日:2017.02.27

昨日は、朝の便で帰函したが、
最終便で再上京となった。

今日の本会議で、
登壇することになり、
その討論原稿の調整などを行う。

東京の夜明け前の気温は4度だ。

空に雲は少なく、終日穏やかな天候のようだ。

日中の予想最高気温は
10度程度になる見込みだ。



1)鹿部たらこ祭

昨日の函館空港は吹雪模様だった。

空港到着後、即、車を走らせて、
鹿部町の特産品「たらこ」をPRするイベント
第6回 鹿部たらこ祭りにお邪魔した。

鹿部は函館空港とは打って変わり、
雪も少なく良い天気。

会場となっている
「道の駅しかべ間歇泉公園」も
開設から一周年を迎える。

会場では、
「たらこ」はもちろんのこと、
たらこ入りの三平汁などが格安で販売。

私も、三平汁を頂き、
かまぼこやジャガイモなども購入させて頂いた。

そして就任直後の忙しい時期にも関わらず、
盛田新町長さんともお会いした。

盛田町長さんは、新年度に向け、
大車輪で様々なことを準備中だという。

頑張って頂きたいと思う。

次の会議の都合があり、
ユニークな「たらこクチビル世界選手権」は
拝見できず残念だったが、
来場している 多くの皆さんの話を伺うこともでき、
有意義で楽しい時間となった。

心から感謝している。

鹿部町ではロングランイベントとして、
3月26日まで、
町内の飲食店・宿泊施設のたらこメニューを食べ歩く

スタンプラリー「鹿部たらこ食べ歩き」を行っている。

地域のイベントにお邪魔すると、
その地域の様々なことが伝わって来る。



2)不透明な土地取引

昨日の鹿部町でも、 函館市内の街宣でも、
森友学園の不透明な土地取引に関し、
絶対に許せないなどのご意見を頂いた。

街宣の最中に話しかけられることは 多い。

昨日は、テレビを見たよ、
頑張ってとの声に止まらず、
とにかく森友問題は
おかしいとの声が圧倒的だった。

私も調べれば調べるほど、
不透明なことばかりが浮かび上がる。

国民の皆様の疑問に答えられるよう、
さらに内容を精査しなければならないが、
資料をなかなか出さない
財務省ののらりくらりした対応には、
呆れるばかりだ。


3)本会議登壇

今日の衆議院本会議で党を代表して
「地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律案」、
及び「地方税法等の一部を改正する法律案」について、
両案ともに反対の立場から討論を行なう。

日本の国会は委員会中心主義のため、
本会議で委員会結果が報告された段階で、
ほぼ100%その報告のとおりの賛否となるが、
本会議での発言は、
その時々の世相も写し重要なものとなる。

今日は、アベノミクスの失速、自治の本質、
公文書管理などにも言及しつつ、
法案の問題点を指摘したい。

これからその最終準備を行う。



さあ今日も、確実に前進します。

==  2017.2.27  ==


まぐまぐの送信登録・解除は以下。

メールマガジン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください