3月2日 その3478『逢坂誠二の徒然日記』(5175)

掲載日:2017.03.02

昨夕から都内は雨になった。

今日の夜明け前、雨は上がったが雲が多い。

今日は定例の原発ゼロの会世話人会のため、
いつもよりもさらに1時間早く、
移動を開始する。


1)政治家の関与

森友学園への国有地売却問題をめぐり、
自民党参院議員の鴻池祥肇元防災担当大臣が、
2014年4月ごろ、
議員会館事務所を訪ねてきた籠池泰典理事長夫妻から
「紙に入った物」を差し出され、
「これでお願いします」と言われたことを明らかにした。


鴻池氏は受け取らなかったが、
「一瞬で金だとわかった」と話した。

鴻池氏は、その後、籠池理事長とは
一切会っていないとのことだが、
他の政治家への働きかけが懸念される。


2)法務委員会

予算委員会の舞台が参議院に移り、
衆院法務委員会の動きが
急に慌ただしくなっている。

法務委員会は
やるべきことが山積している。

・大臣所信
・大臣所信質疑
・裁判所職員定員法改正
・裁判所法改正(司法修習生の給費制度復活)
・民法(債権法)改正(審議途中の継続案件)
・人事訴訟法等の一部改正
・商法及び国際海上運送法の一部改正
・刑法改正(性犯罪)3月上旬閣議決定予定

これらの間に、一般質疑が入ることになる。

これほど先にやるべき案件があるのに、
新共謀罪の議論をやれるとは思えないのだが、
政府はこの順番を変えてでも、
強行的に議論すると言うのだろうか。

これは相当に無理のあることだと思う。


今日は、朝の7時から昼休みもなく、
夜の9時まで予定がギッシリだ。

精神を集中して、1日を過ごさねばならない。

さあ今日も、確実に前進します。

==  2017.3.2  ==


まぐまぐの送信登録・解除は以下。

メールマガジン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください