3月12日 その3488『逢坂誠二の徒然日記』(5185)

掲載日:2017.03.12

函館は、今朝もスッキリと晴れ上がっている。

雪はあるが、早春の雰囲気が漂っている。

昨日は朝から、地元をフルに歩き回った。


1)森友問題

昨夜は、森町後援会の皆さんに、
私の新春の集いを開催して頂き、
多くの皆さんに参加頂いた。

本当に有り難く思う。

地元の多くの皆さんに支えられて、
私が国会で仕事ができることを。
改めて痛感している。

昨夜は、森友学園に関して、
多くの皆さんからご意見を頂いた。

絶対にあんなことは許せない。

真相を明らかにして欲しい。

総理の奥さんはおかしい。

これらを中心に数多くの声が寄せられた。

PKO撤退を
あの時間に総理が発表したことは
姑息だとの声もあった。

地元の皆さんは、よく見ている。

安倍政権の一次産業政策についても、
多くの批判の声を頂いた。

こうした声に確実な応えられるよう、
力を尽くして参りたい。



2)深謀遠慮

最近、つくづく感ずることがある。

あまりにも深謀遠慮のない、
意見のやり取りの場面が多いことだ。

他人の言葉尻を捉えて、
深い意味も考えることなしに、
即、相手を批判する。

こんな応酬があまりに多い。

深謀遠慮という言葉が失われた社会に
大きな不安を感じている。



今日は、東京で民進党大会のため、
朝、東京に向かい、最終便で帰函予定だ。

今日は満月。

さあ今日も、確実に前進します。

==  2017.3.12  ==


まぐまぐの送信登録・解除は以下。

メールマガジン



One Response to 3月12日 その3488『逢坂誠二の徒然日記』(5185)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください