5月21日 その3558『逢坂誠二の徒然日記』(5255)

掲載日:2017.05.21

昨日、函館市内で活動した後、
夜、都内で用務があるため、
夕方の便で上京した。

今日は、朝の便で帰函し、函館で活動だ。


1)みのもんたさん

昨夜、みのもんたさんが司会を務める、
インターネットのテレビ番組に出演した。

テーマは共謀罪。

オウム事件などで鋭い指摘をしている、
江川紹子さんなどと一緒の出演だ。

多少は深まりのあるやり取りを期待したが、
テレビ特有のバタバタに終始した印象だ。

ああしたテレビの限界を感ずる。

====

しかし改めて思うのは、共謀罪のことが、
伝わっていないことだ。

政府が、テロ等準備罪という呼称をつけたことで、
真の内容がすっかりと分からなくなってしまった。

政府のイメージ作戦による罪は深いと思う。

犯罪を犯していないのに罰せられること。

これが今回の法案の本質だ。

まずここを認識することが出発点だが、
東京五輪とテロ対策に惑わされてしまった。

その結果、真のテロ対策が疎かになる懸念がある。

北朝鮮情勢も同様だ。

北朝鮮の危うさを
マスコミはことさらに煽っているが、
なぜ北朝鮮がそうなっているのか等、
もっと懐の深い議論をすべきだ。

変な煽りが、
誰もが望まない現実を惹起しそうで、
恐ろしさを感じている。


さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.5.21 ==



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください