6月22日 その3590『逢坂誠二の徒然日記』(5287)

掲載日:2017.06.22

昨夜の函館は、激しい風と雨。

傘もさせないほとだったが、
今朝は落ち着いている。


1)28連勝

将棋の藤井聡太四段が、昨日、
歴代1位の連勝記録、28連勝に並んだ。

この記録は、神谷広志八段(56歳)が
1987年に達成しているが、
デビュー戦から無敗での達成は初だ。

神谷八段の記録も破られることはない
と言われた大記録だという。

藤井四段は、デビュー戦からの勝利を積み重ねて
それに並んだのだから、まさに快挙というほかはない。

将棋のことをあまり知らない私も思わず注目している。

報道によれば、藤井四段には抜群の集中力があるという。

何事にも集中力が大切なのだが、
14歳の藤井四段から学ぶことが多い。

単独トップの29連勝がかかる次戦は26日、
19歳の増田康宏四段との対局。

勝敗の行方に第注目だ。


2)臨時国会

国会は加計学園の問題など議論すべきことが満載だ。

共謀罪だって生煮えの状態だ。

予算委員会の開催を要求しているが、
与党はまったく応ずる気配はない。

そこで民進、共産、自由、社民の野党4党は、
昨日、憲法53条に基づく
臨時国会の召集を要求する方針を固めた。

憲法53条は臨時国会について、
衆参両院のいずれかで
4分の1以上の議員の要求があれば
「内閣は、その召集を決定しなければならない」と定めている。

今日、4野党の幹事長・書記局長会談を開き、
賛同議員の名簿を添えた要求書を衆院に提出する。

何とかして議論の場を設定することが必要だ。


3)共謀罪

共謀罪法が昨日午前、公布された。

同法付則では公布から20日後に施行すると規定され、
7月11日に施行されることが確定した。


さあ今日も、確実に前進します。
== 2017.6.22 ==



One Response to 6月22日 その3590『逢坂誠二の徒然日記』(5287)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください