8月5日 その3634『逢坂誠二の徒然日記』(5331 )

掲載日:2017.08.05

昨日は参った。

全く朝起きができなかった。

単に眠いをとおりこして、
麻酔薬を投与されている感じ。

日が高くなっても起きられず、
散々の目覚めとなった。

午後になってやっと覚醒したが 、
それでも本調子には程遠い。

熱があるわけでもなかったので、
時差ボケと疲労なんだと思う。

今朝も午前4時起床はできず、
今一の状態だ。


1)離党

細野豪志さんが、離党するという。

細野さんとは町長時代から意見交換をさせて頂くなど、
当時の民主党に入る切っ掛けの一つになった方だ。

そうした方が離党するのは何とも寂しい限りだ。

松井孝治さん、松本剛明さん、
そして樽床伸二さんなど、
何かとお世話になった方々は、
もう既に党を去っている。

それに加えて細野さんも離党とは、
何と言って良いか分からない状態だ。

直接話を聞いていないため、
細野さん離党の真意は分からない。

自民党に変わる政権交代可能な
本格的な政党を作りたい。

12年前、そんな思いで民主党に参加したが、
その頃のメンバーが殆ど抜けてしまう。

民進党は崩壊に向けて
既に溶け始めているとの指摘も多いが、
ここが踏ん張りどころだ。

シンクタンク「プラトン」を立ち上げようと、
2004年当時、熱い思いを持って議論を重ねた。

あの熱気を取り戻せるよう、 踏ん張りたいと思う。

そして日本の政党、
政治のあり方を熟考したいと思う。


さあ今日も、確実に前進します。

==  2017.8.5 ==



One Response to 8月5日 その3634『逢坂誠二の徒然日記』(5331 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください