9月26日 その3687『逢坂誠二の徒然日記』(5384)

掲載日:2017.09.26

公示まで2週間となった。

夜明け前の東の空に金星が輝いている。

朝の気温は11度。

寒さを感ずる時期となった。


1)国難突破解散

安倍総理は大丈夫か?

昨夜の記者会見の様子を
深夜にテレビで見たが、
そんな印象を受けた。

今回は国難突破解散だという。

国難を作ったのは誰だ。

安倍総理本人だろう。

自分自身が国民や国家を
国難状態に引き込んでいることに
気づかないとすれば相当に危うい。

国家のリーダーは、
もっと冷静であるべきだ。

====

消費税の使い道の見直しについて
「国民の信を問いたい」と言う。

子育てなどに
消費増税分を使うことに、
異論は少ない。

国会でほとんど論戦もない、
しかも異論もないことをあえて争点にする。

この頓珍漢な姿を見ていると、
間抜けなことだと感ずる。

しかしその間抜けを本気でやっているなら、
精神的には相当に重篤な状況だと思うし、
間抜けを演出しているなら、相当なワルだ。

ここまで疑問が生ずる解散は稀だ。

だが選挙は目前。

どんなに不条理な解散であっても
選挙は選挙だ。

とにかく全力で臨むのみだ。


今日も早朝から屋外での活動がスタートする。

さあ今日も、確実に前進 します。
== 2017.9.26 ==



One Response to 9月26日 その3687『逢坂誠二の徒然日記』(5384)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください