10月2日 その3693『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2017.10.02

公示日まで、あと8日となった。

けさの函館の気温は17度。

少し暖かめの朝だ。

昨日も、朝からフル回転の1日となった。

秋晴れの空の下、北斗、知内、
福島などを走り回った。

====

今回の選挙は、無所属で出馬する方向で、
準備を進めている。

この判断に対して、多くの皆さんから、
評価の声を頂いている。

一方、悪宣伝も多いようだ。

====

無所属の議員は仕事ができないとの悪宣伝だ。

今の各党の状況を見ると、
今回の選挙中から選挙後の情勢は流動的だ。

新たな政党ができたり、
政党の再編が進むだろう。

選挙は、政党の支援を受けずに戦ったとしても、
国会活動は、必ず何らかの会派や
政党に属して行うことになる。

国会後にその姿がどうなるのかを
現時点で見通すことは難しいだろう。


しかし、 選挙を無所属で戦っても、
選挙後の国会では思いを同じくする仲間ともに、
活動することになる。

したがって無所属で選挙することが、
国会で仕事ができないとの批判は、
たちのよろしくない、
国会の情勢を知らない悪宣伝というほかはない。

大事なのは、その時々の
御都合主義で迎合しないこと。

どんなに厳しい状況の中でも、
自分の信念をしっかりと持つことが大事だ。

強い信念がなければ、
魑魅魍魎がうごめく国会で、
仕事ができるはずがない。


さあ今日も、確実に前進 します。
== 2017.10.2 ==



6 Responses to 10月2日 その3693『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください