10月14日 その3705『逢坂誠二の徒然日記』(5402)

掲載日:2017.10.14

投票日まで8日だ。

====

2泊3日の遊説を終えて、昨夜帰函した。

今回の遊説は、初日は雨、
二日目午前は強風、午後は雨、
昨日は低温と厳しい気候だったが、
各地で多くの皆さんに激励を頂き、
気持ちは温かくなった。

各地遊説するのは、
私にとっての勉強だ。

各地域を見ると、
それぞれの地域の課題が見える。

遊説を通して、
たくさんの荷物を私の両肩や背中に背負ったが、
選挙後、その解決に向け、
確実な取り組みをしなければならない。

====

今日も午前4時に起床し、各種マスコミ、
団体から寄せられるアンケートに回答している。

この時期は、実に多くのアンケートが来る。


1)アンケート

以下は、あるマスコミからのアンケートに
先方からの依頼で30字以内で答えたものだ。

私の考えの詳細は分からないが、
おお振りの方向性は見えるものと思う。

====

安部政権の評価:
民主主義と立憲主義を軽んじ数におごった強権的政治を強行。

社会保障:
全世代型社会保障実現。財源は消費、法人、所得税の見直し。

経済:
大企業優先の経済から地産地消型の地域でお金の回る経済に。

消費増税
アベノミクスで国民の所得格差が拡大、現在は増税できない。

憲法改正:
憲法議論は必須。憲法改正の目的化に反対。現状は9条堅持。

北朝鮮:
圧力も必要だが対話は必須。対話を遮断する安倍政策に反対。

原発:
経済的優位性が失われ、事故で壊滅的被害。早期ゼロを実現。


大間原発:
大間原発を含む核燃サイクルはコストも不明で危険。凍結を。



さあ今日もブレずに、曲げずに
確実に前進 します。
==  2017.10.14 ==



2 Responses to 10月14日 その3705『逢坂誠二の徒然日記』(5402)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください