5月2日 その1740『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2012.05.02



函館は、薄雲の広がる明るい朝を迎えた。

終日、曇りの予報が出ている。

ここ数日の好天で、
山桜などが綻び始めている。

春本番だ。



1)奥尻
昨日も16時のフェリー出航の直前まで、
奥尻島内で活動した。

色々な方から島の現状を聞いている。

建設関係者からは、
公共事業費が少ないとの声を頂く。

今の介護政策は都市型であり。
離島には合わない。
もっと自治体の自己裁量権を広げるべき。
福祉関係者からはこんな意見も頂いた。

離島のため、
廃棄物の広域処理ができず、
処理コストが高いため、
財政支援が必要との声もあった。

====

昨5月1日からは、
奥尻へのフェリーダイヤが、
夏の二便運航になった。

夏の観光シーズンの始まりだ。

午後からは、フェリー岸壁で、
島びらきが行われ、
関東や札幌からのツアー客の
歓迎イベントを実施している。

私は、そのイベントの最中に
出航するフェリーで島を離れた。

後ろ髪をひかれる思いだったが、
多くの皆さんから手を振って頂き、
感激の瞬間だった。

奥尻の皆さんの温かい心に触れ、
目頭が暑くなる思いだった。



今日の午前は、
私の運転免許証の更新を行う。
しっかり講習を受けて来よう。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2012・5・2 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください