12月12日 その3763『逢坂誠二の徒 然日記』(5460)

掲載日:2017.12.12

今朝は低気圧の影響もあり、雪模様の函館だ。

最低気温も氷点下の真冬日となる。


1)日韓合同総会

昨日午前、日韓議連と韓国の韓日議連の
合同総会に出席した。

これは日本と韓国の議連が、
毎年、両国で交互に開催しているものだ。

私も議連のメンバーとして開会式に出席した。

====

日韓議員連盟会長を務める額賀元財務大臣の挨拶。


日韓共同宣言から20周年となる来年初頭には、
日中韓3か国の首脳会議が
東京で開催される可能性があり、
その場合、ムン・ジェイン大統領が
初めて日本を訪問することになる。

来年を新たな日韓関係の構築の
絶好の機会にしなければならない。

(慰安婦問題について、)
両国政府が、おととしの合意の趣旨にのっとり、
当事者の名誉と尊厳の回復に向け努力することを
議員連盟がしっかり支えることが求められる。

====

韓日議員連盟のカン・チャンイル(姜昌一)会長の挨拶。

両国関係は冷え込んだが、
正常化の道に進まなければならない。

日韓の友好促進は北東アジアの
平和と繁栄に大きく寄与するものだ。

====

日韓関係には課題もあるが、
外交の基本は隣国関係だ。

韓国は重要な隣国として、
安定的で確実な友好関係を築かなければならない。

午後の分科会は、
函館での用務があり欠席となった。

帰函後は、福山幹事長とともに
市内で挨拶回りに歩いている。



2)不法入国と窃盗

過日の北朝鮮木造船の乗組員は不法入国、
さらに一部は窃盗も犯している。

今後どう対処されるか不確定の部分もあるが、
海上での不安定な状況から脱し、 多少の安堵感がある。

今日は、私も現地を確認するため
松前小島に上陸する予定だったが、
低気圧の接近で漁船が出せず、
上陸は断念せざるを得ない。

しかし役場などを訪問し、
今後のことについて意見交換をする。

今回のような海外からの来訪者をどう防ぐのか。

特に松前小島のような漁業の拠点となる
無人島をどう守るのか。

さらに今回、窃盗されたものや
損壊された什器備品などの扱いはどうなるのか。

こうしたことについて
早急に対策を練らねばならない。


今日も確実に前進します。
=======
    2017.12.12 
=======



One Response to 12月12日 その3763『逢坂誠二の徒 然日記』(5460)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください