18年1月11日 その3793『逢坂誠二 の徒然日記』(5490)

掲載日:2018.01.11

東京は晴れの朝だ。

夜明け前の気温は氷点下1度。

昨日は早朝から夜まで、
国会でフル回転の1日となった。

机上の書類などは、
昨年から全く手付かずの状態となっており、
執務室というよりは、倉庫状態になっている。

何とかしなければならない。


1)原発ゼロ基本法案

小泉、細川両元首相らが顧問を務める「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」が昨日、国内すべての原発を直ちに停止する「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」を発表した。
#原発を即時に停止
#再稼働や新増設を禁止
#2050年までに電力の全量を再生可能エネルギーで賄う
#核燃料サイクル事業からの撤退
#原発輸出の中止
こんなことを内容としている。
====
多少言葉、法文上の言い回しの違いはあるが、立憲民主党が検討中の法案の方向と一致するものであり、原自連とも連携しつつ、法案づくりを進めることは現実的なことだと思う。
立憲民主党としては、早い時期に原発ゼロ基本法案骨子案の党内合意を取り付け、全国数カ所を回ってタウンミーティングのような活動を通して、法案化の作業を行う予定だ。
連携できるならばなるべく広く各党との連携も模索しながら三月の上旬には、国会に法案を提出したいと考えている。 

予算委員会、
エネルギー調査会など 全力投球だ。

さあ今日もブレずに曲げずに、         
確実に前進します。
==== ===
     2018.1.11
=======



4 Responses to 18年1月11日 その3793『逢坂誠二 の徒然日記』(5490)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください