18年1月21日 その3803『逢坂誠二 の徒然日記』(5500)

掲載日:2018.01.21

函館の朝の気温は、氷点下6度。

日中も氷点下の真冬日になる見込みだ。

今日で、町長室日記から通算し、
この日記は5500回目。

開始は1997年11月。

いつも節目の回数になるたびに、
随分と長い時間が経過したことを
感慨深く思っている。


1)逢坂誠二塾

昨日、逢坂誠二塾を開催した。

昨日も道内各地から、
さらに関東からの参加者も交え講義をさせて頂いた。

終了後は、いつもの酒話会。

昨日は、国会のこと、さらに原子力のことを話した。

酒話会では、日本の主権の問題にも言及した。

受講生の皆さんは何を感じてくれただろうか。

====

次回の逢坂誠二塾は、2月24日(土)に決定した。

申し込みは以下。
(既に登録済の方は、申し込み不要で、
後日、出欠の問い合わせをさせて頂く。)

http://www.kokuchpro.com/event/80dd4371705be34371fffe6211728c28


逢坂誠二塾終了後の酒話会の定員は、今回は8名だ。

====

今日は、10時から憲法に関する
シンポジウムに出席する。

会場は、函館市の競輪場テレシアターだ。

どなたでも参加できるはずだ。

日曜日の午前、憲法の話は如何ですか?


さあ今日もブレずに曲げずに、           
確実に前進します。
==== ===
     2018.1.21
=======



One Response to 18年1月21日 その3803『逢坂誠二 の徒然日記』(5500)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください