18年1月23日 その3805『逢坂誠二 の徒然日記』(5502)

掲載日:2018.01.23

昨日、196常会が開会した。

====

朝、函館駅前で街宣を行ってから上京した。

羽田到着直後から、都内は雪。

当初、さほど積もるような雰囲気はなかったが、
夕方から雪が激しくなり、
午後6時頃には、永田町でも数センチの積雪となった。

その後も雪の勢いはとまらない。

20時からテレビ出演だったが、
雪のため通行止めや渋滞となり、
結局、番組開始から
50分近く遅れて番組への出演となった。

10時の番組終了後、さらに積雪が増えていた。

結局、帰宅したのは12時近くとなった。

都内各地の積雪は、20センチを超え、
多いところでは30センチに迫る勢いとなった。

そのため今日も都内の移動には、
相当な混乱が伴うと予想される。

====

昨日の本会議、政府四演説が行われた。

総理の演説は、
「「非正規」という言葉をこの国から一掃」とか、
「「同一労働同一賃金」。いよいよ実現の時」など、
実現に向けて具体的道筋の見えない言葉が並ぶ。

本会場で、
「皆さん、共に、実現しようではありませんか」と
同僚議員を煽る場面が多いのも、気持ちが悪い。

これら四演説の内容に関し、
明日から各党の代表質問が始まる。

====

今日も早朝から会議だが、
早めに移動を開始しなければ間に合わない。

睡眠時間がごく僅かとなったが致し方ない。

さあ今日もブレずに曲げずに、             
確実に前進します。
==== ===
     2018.1.23
=======



2 Responses to 18年1月23日 その3805『逢坂誠二 の徒然日記』(5502)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください