18年1月25日 その3807『逢坂誠二 の徒然日記』(5504)

掲載日:2018.01.25

都内の朝、氷点下4度。

寒い朝だが、北海道は
もっと寒いことになっている。

昨日は、朝から夜まで、予算員会に関し、
与党との質問時間の交渉に明け暮れた。

質疑内容を検討するなど、
それ以外のことは一切できず、
予算委員会質疑時間交渉一辺倒だ。

それにしても与党の態度はひどい。

国会審議のあり方はどうあるべきか、
そんなことには全く思いが至っていない。

とにかく与党の質疑時間を増やしたい、
そればかりが主張される。

テレビに写る場面を増やすことが
その真意だという。

なんとも呆れる他はない。

今日も交渉が続くが、
正直なところ相当に疲れている。


さあ今日もブレずに曲げずに、             
確実に前進します。
==== ===
     2018.1.25
=======



2 Responses to 18年1月25日 その3807『逢坂誠二 の徒然日記』(5504)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください