18年1月27日 その3809『逢坂誠二の徒然日記』(5506)

掲載日:2018.01.27

昨日、予算委員会を終えて帰函した。
国会を出発したのは16時45分。

飛行機の離陸は17時30分。

間に合うかどうか、ギリギリの時間。

幸い交通渋滞もなく何とか間に合った。

帰函後、町会の新年会、歯科医師会のタウンミーティングに出席した

今日は、いつも使っているiPadを忘れたため
日記の雰囲気がちょっと違っているはずだ。


1)口腔の健康

歯科医師会のタウンミーテォングでは、
次のような観点で講演が行われた。

====

口腔の健康は全身の健康につながる


口腔ケアで高齢者の肺炎予防


健口なほど認知症発症が少ない


歯周病は万病のもと


在院日数、入院医療費が減少する


残存歯数が多いほど医療費が抑えられる


歯科検診は医療費を抑制する

====

歯科医の仕事は虫歯治療だけではない。

歯の健康を保持する活動を行うこと、
つまり虫歯を治療する、歯並びを直す、
口腔内を清潔に保つなど、
これらのことは歯以外の疾患を防ぐことに効果がある。

特に、高齢者や療養中で動けない患者さんの
口腔内を清潔に保つことは、健康維持や回復に大きく寄与する。

食後や就寝前に歯を磨くことなどに心掛けることは、
個人の生活習慣全体の質を上げることにもつながる。

こんなことから私は、歯科医と一般の医師の皆さんが、
もっと協力できる体制を構築して、
総合的に個々人の健康管理ができる方策を
強化すべきと考えている。

歯科医の先生方に、予防医学の観点から活躍頂くことは、
当初は医療費の増加につながると思われるが、
中長期的には国民の健康維持にプラスとなって、
最終的には医療費の低下に資するものになる。

こうした観点から、確実な活動をしたいと思う。

厳しい日程の中での帰函だったが、
非常に貴重な機会となった。
歯科医師会の皆さんに感謝している。


2)原発ゼロ基本法案タウンミーティング

今日は立憲民主党の原発ゼロ基本法案に関し、
国民の皆さんからご意見を伺う
タウンミーティングの第1回目が東京で開催される。

そのため朝の便で再上京する。

参加される方は、以下からふるって申し込みをお願いしたい。

http://www.kokuchpro.com/event/defcbd716d97299064183eed4b4e52c7/ 



タイトな日程だがブレずに曲げずに、
今日も確実に前進だ。

=======

  2018.1.27

=======



One Response to 18年1月27日 その3809『逢坂誠二の徒然日記』(5506)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください