18年3月7日 その3848『逢坂誠二の徒然日記』(5545)

掲載日:2018.03.07

今朝の東京は、ここ数日に比較すれば、
気温の低い状態になった。

1度だ。

一方、函館は真冬日。

その違いは大きい。


1)出鱈目

政府、そして財務省の対応が酷い。

森友学園に関する決済文書を
改ざんした可能性が浮上しているが、
財務省はまともな対応をしようとはしない。

一つは、捜査を理由にして対応を拒んでいる。

もう一つは、どう調査するか検討中だという。

情報公開で捜査に支障が出るはずがない。

捜査は理由にならない。

どう調査するかも、全く理由にならない。

存在する文書を公開すれば済む。

たったそれだけの話だ。

こんなこともできない、拒む政府は、
単に出鱈目をしているに過ぎない。

こんな対応をする政府が認められるなら、
日本は先進国でも何でもない。

これほど行政が劣化している日本は、
後進国と言われても仕方がない。


2)睡眠不足

睡眠不足が続く。

何とかしなければと思う。

足りない分を一晩で
一気に補うことはできない。

数日かけて、何とか正常に戻さねばと思う。



さあ今日もブレずに曲げずに
確実に前進だ。
==  2018.3.7  ==



One Response to 18年3月7日 その3848『逢坂誠二の徒然日記』(5545)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください